scroll
scroll
体験できる。お金と金融と、豊かな人生に必要なこと。
Touching,Thinking,Talking
触って、気づいて、
話したくなっていく
「金融ミュージアムOtemachi」は、
金融やお金についての、
さまざまな体験を可能にする
3つのファシリティで構成されています。
金融ミュージアムOtemachi
x
朝日中高生新聞
金融ミュージアムOtemachiでは、進化を続ける「金融」の過去・現在、「金融」と共にある社会の豊かな未来を、「お金」のカタチの変化、「金融」が生み出す社会的な価値と世界の歴史との関係、人のライフイベントにかかる「お金」や「金融」の役割など、多様で多彩なコンテンツを感覚的に体験し「金融」や「お金の価値」への理解を深めていくことができます。この場を使って、これからの社会を築いていく世代と共に、さまざまなプロジェクトもはじめています。
今回この施設を、朝日中高生新聞子ども記者の高橋美蘭さんと薄井優太さん、タレントの高山一実さんの3人が訪れ、三井住友銀行の樋口由輝さんの案内で金融について楽しく学びました。
高山一実さん
高山一実さん
「⼦ども記者」と
高山一実さんが
楽しく学ぶ
動画はこちら
金融ミュージアム
Otemachiに
行ってみよう!
⾯⽩くて、すぐ役に⽴つ!
みんなの⾦融体験が
記事になりました
高山一実さん

金融ミュージアムOtemachiの紹介

1

金融/知のLANDSCAPE

テーマのことなる7つの知の柱=モノリスを選びカードに触れていくことで、自分の興味本位での金融知識の旅が始まります。進むほどに、金融がリードしていった社会の進化の歴史や金融と人の生活との関わりなど、金融に関する知識が自然に深まっていきます。
金融/知のLANDSCAPE
more
「知の柱」に触れて、
興味を刺激されてみよう
操作方法概要

操作方法概要

7つのカテゴリーのうち、興味のある知の柱の前に立って、旅のスタートです。無数にある情報から気になるものをタッチしてください。知性と好奇心のおもむくままに操作していると、情報はカテゴリーを離れ、ほかの知の柱と有機的につながっていきます。「金融」が社会や生活に果たしてきた役割や、「金融」が牽引する未来への可能性まで、感覚的にツアーできます。
1
詳しい内容を見る
流れているカードをタッチするとカードが開き、
詳しい内容を見ることができます。
詳しい内容を見る
2
関連するカードを見る
開いたカードの内容に関連するカードがひもづいています。
タッチするとさらにカードを開くことができます。
関連するカードを見る
3
表示画面の切り替え
「前のカードへ」ボタンを押すと一つ前に開いていたカードを開くことができ、「一覧にもどる」ボタンを押すとカードを閉じて一覧画面にもどります。
表示画面の切り替え
4
言語の切り替え
「言語切り替えカード」をタッチすると日本語と
英語を切り替えることができます。
言語の切り替え
2

Financial Archives

金融に関するさまざまな情報を収蔵したイマーシブアーカイブ(没入体験ができる設備)です。三井住友銀行神戸営業部に所在する貨幣資料室の様子や、金融経済教育に関する各種学習コンテンツを視聴できます。
Financial Archives
more
VRでそこにいるかのような
映像体験をしよう

貨幣資料室VR

古代貨幣(貝貨など)や江戸時代の大判など歴史上の各時代におけるお金に加え、外国貨幣や記念硬貨などを高画質で閲覧することができます。三井住友銀行神戸営業部に実在する貨幣資料室をVRで体験いただけます。

金融経済教育

SMBCグループ金融経済教育の動画教材です。生活設計・家計管理から金融トラブルに至るまでさまざまな教材をショートムービーで視聴できます。ライフイベントごとにお金とどう向き合うか楽しんで学んでいただけます。
3

Financial Missions

お金の使い方「貯める」「借りる」「育てる」の3点をテーマに、金融について楽しく学べる体験コンテンツです。未来から届いたSOSを受けて正しくお金を使って、ミッションクリアを目指します。
Financial Missions
more
ゲームを進め、
楽しみながら「お金」を知ろう

1.「貯める」

将来の夢、この先やりたいことを実現するためには、お金が必要になる場合があります。不測の事態に備えるためにも、まずは家計を見直し、計画的にお金を貯める方法を学びましょう。

2.「借りる」

商品を購入する際は、クレジットカードなどを使って後からお金を払う約束で買い物をする方法があります。SOSを受けて実際にクレジットカードを使ってアイテムを購入して、押さえるべきポイントについて学びましょう。

3.「育てる」

お金を育てる方法として、自分が持っている資産を「預貯金」や「投資」に分配する資産運用があります。シミュレーションを通じて、資産運用の基本的な考え方やポイントについて学びましょう。
Museum Map
金融ミュージアムOtemachiについて

アクセス

地図
三井住友銀行東館 ライジング・スクエア
アクセス:東京メトロ大手町駅C14出口直結
〒100-0005東京都千代田区丸の内1-3-2 三井住友銀行東館 2階
お問い合わせ:TEL 03-6706-9020
開館時間:9:00-18:00(年末年始は休館、その他不定休あり)
https://museum-of-finance.com/
当ミュージアム内に展示されている情報及び画像の無断転載を禁止します。
SMBC 三井住友銀行